台湾

    1: 風吹けば名無し 2020/04/16(木) 12:14:26.97 ID:x75Xvaz90
    台湾、コロナ封じ込め成功=新規感染者ゼロも引き締め

     【台北時事】台湾が新型コロナウイルスの封じ込めに成功している。14日は3月9日以来、36日ぶりに新規感染者数ゼロを達成。官民一体の取り組みが奏功した格好で、政府対策本部は「喜ぶに値するが、警戒はこのまま続けてほしい」と手綱を引き締めている。

     15日は2人増え、感染者は累計395人。死者は6人にとどまる。感染者の大半は海外由来だ。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/18127545/?__twitter_impression=true

    no title


    【【朗報】WHOを無視した台湾兄、ガチで終息。14日の新規感染者0【有能】】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/04/14(火) 02:52:44.49 ID:4pxrPZ190
    台湾首相「政府批判も言論の自由。どんどん批判してほしい」
    no title


    どうぶつの森のゲーム内発言「自由にゲームができる台湾という国を大切にしましょう」

    【【朗報】台湾首相「自由にゲームができる台湾という国を大切にしましょう」香川県・・・】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 18:43:10.24 ID:MbvrDIYE0

    【【悲報】台湾の蔡英文総統、お家でくつろいでいる動画をtwitterに上げる】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/04/12(日) 11:09:43.55 ID:1BLvEk7q0
    新型コロナウイルスへのWHO=世界保健機関の初期対応をめぐり、台湾当局は、去年12月にWHOに送った文書を公表し、
    中国でヒトからヒトへの感染が疑われる事案が起きていると警告していたと強調しました。
    WHOの対応を批判するアメリカに歩調をあわせた形です。

    アメリカ国務省は10日、WHOについて「台湾から早期に受けた通知を国際社会に示さなかった。
    公衆衛生より政治を優先した」などと批判しましたが、AFP通信の取材に対しWHOは「台湾からの通知にヒトからヒトへの感染について言及はなかった」と否定しました。

    これについて台湾当局は11日、WHOに対して去年12月末に送った通知の全文を公表しました。

    文書には「中国の武漢で非定型の肺炎が少なくとも7例出ていると報道されている。現地当局はSARSとはみられないとしているが、患者は隔離治療を受けている」などと書かれています。

    台湾の陳時中衛生福利部長は会見で「隔離治療がどのような状況で必要となるかは公共衛生の専門家や医師であれば誰でもわかる。
    これを警告と呼ばず、何を警告と呼ぶのか」と述べ、文書はヒトからヒトへの感染が疑われる事案が起きていると警告していたと強調しました。

    台湾は、WHOの対応は中国寄りだと批判するアメリカのトランプ政権に歩調をあわせた形です。

    no title


    台湾 12月末にWHOに送った文書公表“武漢で非定型肺炎”
    https://www3-nhk-or-jp.cdn.ampproject.org/c/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200411/amp/k10012382351000.html

    【アメリカ「WHOは台湾から武漢の肺炎について警告を受けていた」WHO「嘘だぞ」台湾「本当だぞ」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/04/12(日) 08:28:42.24 ID:4PtRNHQvd
    ガチで人類の戦犯



    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200411/amp/k10012382351000.html?__twitter_impression=true

    新型コロナウイルスへのWHO=世界保健機関の初期対応をめぐり、台湾当局は、去年12月にWHOに送った文書を公表し、
    中国でヒトからヒトへの感染が疑われる事案が起きていると警告していたと強調しました。
    WHOの対応を批判するアメリカに歩調をあわせた形です。
    アメリカ国務省は10日、WHOについて「台湾から早期に受けた通知を国際社会に示さなかった。
    公衆衛生より政治を優先した」などと批判しましたが、
    AFP通信の取材に対しWHOは「台湾からの通知にヒトからヒトへの感染について言及はなかった」と否定しました。

    これについて台湾当局は11日、WHOに対して去年12月末に送った通知の全文を公表しました。

    文書には「中国の武漢で非定型の肺炎が少なくとも7例出ていると報道されている。現地当局はSARSとはみられないとしているが、
    患者は隔離治療を受けている」などと書かれています。

    【WHOテドロス、年末にあった台湾からのコロナ警鐘を握り潰していた】の続きを読む

    このページのトップヘ